キャッシング 主婦

主婦でもキャッシングはできる!

キャッシング主婦

 

総量規制という法律が新たに施行され、
収入の3分の1までしか融資が出来なくなりました。
これは、キャッシングできる金額に制限がかかっただけでなく、
収入のない人は、キャッシングができないということです。

 

そこで困ってしまったのが、主婦の方たちです。
急な出費があってキャッシングをしたい!
そんな時に従来なら配偶者に収入があることがわかれば、
融資を受けることが出来ましたが、
この法律ができたため、
本人に収入がなければ、融資を受けられなくなってしまいました。

 

しかし、あきらめる必要はありません。
まず、パートやアルバイトをしていて、
少ないが収入はあるという方。

 

収入が少ない分、融資額も少なくなってはしまいますが、
きちんと収入を証明できれば、
融資を受けることが出来ます。

 

主婦の方のキャッシングの場合は、
家族には内緒にしたい…という方が多くいらっしゃいます。
アルバイトやパートの収入キャッシングをする場合は、
自分自身で融資の申し込みをするので、
家族にバレることなくキャッシングができます。

 

もうひとつの方法は、配偶者貸付を使うという方法です。
配偶者にある一定の収入があるならば、
住民票など、夫婦関係の証明と、
配偶者の同意書があれば、
主婦でもキャッシングをすることが出来ます。

 

しかし、この場合は配偶者に隠して融資を受けることはできませんし、
配偶者が別に融資を受けている場合、
審査を通らない可能性があります。
まずは、配偶者に相談をしてみましょう。